番外編(秋田) 道の駅「おがち小町の郷」でみつけた敬礼わんこ

道の駅「おがち」でみつけたガチャポンです。
敬礼という文字をみつけて思わず買ってしまいました。200円です。
我が家の愛犬は柴犬なので、柴犬Ver.が欲しかった。

仕事の都合で青森県と山形県を往復する機会が多くあります。山形県村山市と青森県八戸市の間を移動します。基本ルートは、八戸ICから八戸自動車道・東北自動車道を通り、仙台宮城ICで高速道路を降りて、国道48号線経由で村山市に至るのですが、最近は、東北自動車道から秋田自動車道を通り、雄勝こまちICで降りて国道13号線経由で移動することが多くなっています。理由は、もちろん高速料金が安いからです。宮城経由だと通常料金が普通車で6,780円ですが、秋田経由だと5,750円です。秋田経由だと宮城経由に比較して30分ほど余計に時間がかかりますが、片道1,000円節約できるということは、往復で2,000円の節約になりますので、昼食分と思って秋田経由で移動することが多くなってきました。理由はもう一つあります。雄勝こまちICを降りて、100mほど横手寄りに行ったところに道の駅「おがち小町の郷」があるのですが、そこの「ボスコ」というお店の稲庭うどんがとてもおいしいのです。その稲庭うどんを食べる目的もあって秋田経由を利用しています。

道の駅「おがちこまちの郷」のメインの施設です。地元のお土産屋さんだけでなくレストランもあります。
どこにもあるような道の駅ですが、ここの雰囲気は和やかで気に入っています。
ここがお気に入りの「ボスコ」です。となりにある屋台も同じ経営のようです。夏は、屋台前のオープンデッキで食べますが、冬季間はこの店の中で稲庭うどんをいただくことができます。

ここの稲庭うどんは、私だけでなく家族みんなが大好きです。ツルツル麺でコシと弾力があり、食べ応えがあります。スープもあっさりしていますので、ツルツル麺にとても合います。食後にはジェラートがおすすめです。我が家は、稲庭うどんを食べたあと、デザートでジェラートをいただくのが定番です。残念ながら、大事な稲庭うどんとジェラートの画像撮るの忘れてました。次は必ず撮ってきて紹介したいと思います。

話は変わりますが、最近、道の駅にガチャポンが置いてあるところが多いです。日頃、私はガチャポンの類は全くやりませんが、トイレに行った後、たまたまガチャポンを見つけました。その中に、「敬礼わんこ」というのを見つけました。元自衛官ですから「敬礼」という文字にはとても敏感です。我が家の柴犬「まさむね」のことを思い出しました。うちの愛犬「まさむね」は最近、食べ物をもらうときしか「お手」をしません。飼い主に似て本当に横柄です。

本当にイケメンで人気者なんですがこの通りです。

柴犬当たらないかなと思いつつ、200円を入れてガラガラとハンドルを回しました。残念ながらラブラドールレトリバーでした。そのうち、犬も進化して「猿の惑星」の猿みたいに敬礼なんかするようになるんですかね?我が家のまさむねももう少し利口になってくれないかなと思うこの頃です。このガチャポンですが、残りも少なくなっていました。人気もそんなにあるように思えませんから無くなったら終わりだと思います。ほしい方はお早めにどうぞ

最後に、お得な情報です。この道の駅に稲庭うどんの切れ端(アウトレット)が売っています。普通に買えば稲庭うどんは高いのですが、この切れ端(アウトレット)だと、1㎏1000円しません。稲庭うどんが好きな方は、是非寄ってみてください。もちろん味は、普通のものと全くかわりません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

精米作業